【オーダーメイドスーツ】自分に合ったテイラーを見つけるポイント

最終更新日

こんにちは、hisakrapです。(^^)/

みなさんは、お気に入りのスーツはありますか?

私は日本にいる頃、スーツが体に合わず、よくストレスを感じていました。(‘ω’)

肩幅が広くてウエストが細いので、既製品やセミオーダーだとしっくりこない。(-ω-)

そして時々しか着ないスーツですが、着るときに「似合ってない」ことを思い出してしまうのでした。( ̄▽ ̄)

そんなストレスを解消するために、思い切ってフルオーダーでスーツを買ってみました。(^^)/

バンコク市内に幾つかあるスーツの仕立て屋さんの中で、

私は『K2 Tailors』さんを選びました。(^o^)/

フルオーダーメイドのスーツと言っても、万人にフィットするとは限りません。

やっぱり、自分に合ったテイラーさんを見つけることが大事だと思います。(-ω-)/

そんなテイラーさん、

「私はこうやって選びました!」(^^)/

というポイントを紹介していきたいと思います。

テイラーさんのお国柄

オーダーメイドスーツとは言っても、やはり基本的なスタイルというのがあると思います。

ベンツはベンツ、ポルシェはポルシェと同じように、そのスーツの発祥したお国柄を私はまずチェックしました。

正直、

スーツが似合うかどうか、

よりも、

好みに合うかどうか、

は殆どこのポイントで決まってしまうのではないかと思います。

私の場合、

お店に飾ってあるスーツの形、

店員さんの雰囲気、

置いてある生地の雰囲気、

そういった部分で

そのお国柄を連想してチェックしていました。(‘ω’)ノ

もし会話が可能な方なら、店員さんたちに聞いてみると良いかも知れないですね。

「このスーツはどこの国のスタイルですか?」って。(^^)/

生地のデザイン

スーツですから、デザインは大事です。(=゚ω゚)ノ

普段、お仕事で着るスーツなのか、

特別なイベントで着るスーツなのか、

出張用のスーツなのか、

シーンよってデザインは変わってきますよね。

私の場合は、特別なイベント用でしたので、

落ち着いた雰囲気のデザインを探していました。

スーツ姿だけでも、重厚感が出せるように。(*´▽`*)

なので、お店に飾られているスーツから

そういった雰囲気を感じられないところは遠慮して

地味で落ち着いたお店を探すようにしました。(-ω-)/

最初は試すつもりで

これを言ってしまうと元も子もありませんが、

自分の感性でお店を選んだあとは

やっぱり一度お試しが必要だと思います。!(^^)!

どんなものでもあると思いますが、

「買ってみたらちょっと違ってた。」(-“-)

もし、「想像と違って」期待外れだったときは

また自分の感性を軌道修正して

新しい選び方を見つければ良いと思います。

私の場合は、とても良いスーツが出来ました。(^^)v

今までちょっとアンバランスだと感じてた部分が

すっきりとまとまって、着た瞬間に「合う!」

と思いました。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

自分の感性を信じて正解でした。( *´艸`)

まとめ。

最後に、今回お世話になったK2 Tailorsさんをご紹介します。

BTSアソーク駅で降りて、

タイムズスクエアの3Fに向かいます。

Google Mapだとちょっと位置が違うので、

私も迷いました。( ̄▽ ̄)

ちなみにお値段は12,000THB

日本円で約40,000円でした。

40,000円で見栄を張れるのが、

高いか安いかは、

あなたしだいです。(-ω-)/

hisakrap