【VAT REFUND】付加価値税の払い戻しでもっとお得にお買い物

最終更新日

こんにちは、hisakrapです。(^^)/

今日はVAT REFUND(付加価値税の払い戻し)について

シンプルにご紹介したいと思います。(´▽`)/

1、買い物をするとき

タイで2,000バーツ以上の買い物をする際は、

店頭やレジに

『VAT REFUND』

を掲げているかチェックしましょう。(・∀・)

そのお店で買い物をしたレシートを持って、

サービスカウンターのようなところに行くと、

黄色い紙(書類)を渡されます。

この黄色い紙と

60日以内に帰国するタイミングがあれば

VAT REFUNDの恩恵を受けられます。

2、スワンナプーム空港に着いたら

スワンナプーム空港の4階の10番ドアの近くに

このようなVAT REFUND用の受け付けがあります。

ここに、

黄色い紙とパスポートと

買った品物を

持って行きます。(n‘∀‘)η

審査員?が確認して、O.K.ならハンコを押してくれます。

終わったら、早めにチェックインして先に進みましょう。

3、チェックインしてイミグレーションが終わったら

なるべく早めに搭乗口を目指しましょう。(;゚Д゚)!

左右どちらでもVAT REFUNDが手続きできます。

ここでゆっくりお土産を堪能していると、

時間が足りなくなるかも知れません。

搭乗口に近づくと、やっと現れます。

お金持ちっぽい人たちが並んでいて、

30分はかかると思った方が良いでしょう。

若しくは、その時間を見越して

早く空港入りしても良いでしょう。

せっかくの恩恵ですから、

もらった方がお得です。o(^▽^)o

ちなみに私は60日を越えていたので、

ごめんなさいされました。

分かってましたから、大丈夫ですけど。

知らないフリして試しただけです。(o ̄∇ ̄o)

まとめ 。

私が腕時計を買ったときの事例ですと、

まず2年型落ちで定価の40%OFF、

更にデパートの商品券4,000バーツ分がもらえ

更にVAT REFUNDで約3,800バーツが戻る

という目論見でした。

VAT REFUNDは逃しましたが。

タイ人って、安いということが大好きなので、

いろいろ割引きのアドバイスをくれます。

店員さんと仲良くおしゃべりして、

ついでにお得な情報も聞いてみると

いいお買い物ができるかも知れません。(≧∇≦)/

hisakrap