【Bingウェブマスターツール】WordPressで設定しました[2019]

最終更新日

こんにちは、hisakrapです。(^^)/

この記事をご覧の方は、

ウェブマスターツールについてのご説明は不要ですね。(^^)/

WordPressで設定する手順を

できるだけ分かりやすくご紹介していきます。!(^^)!

ネットで検索

面倒な方のために、リンクしておきますね。↓↓

Webマスターツール – Bing

サイトを開く

迷わず『サインイン』しましょう。(^^)/

アカウントを選択

ご都合の良いのを選んでください。(^^♪

サイトの追加

サインインすると、この画面になります。

『サイトのURLを入力』して『追加』をクリック!

個人情報の入力

記入できるところを記入して、

最後に『保存』をクリック!

所有権の確認

所有権の確認は、どれか1つ設定できればO.K.(^^)/

①XMLファイルをWebサーバーに置く

②<meta>タグを既定のWebページ内にコピーして貼り付ける

③CNAMEレコードを手動でDNSに追加する

今回は、②<meta>タグでご紹介します。(^^)/

<meta>タグをコピーする

赤枠の中をコピーします。(^^)/

コピーしたあとBingページは閉じないでください

WordPressにログインする

『外観』の中の『テーマエディター』をクリック↑

『テーマヘッダー』をクリックして↑

<head>を探しましょう。↑

<head>が見つかったら、ENTERキーで1行空けて

コピーした<meta>タグを貼り付けしましょう。(^^)/

貼り付けが出来ましたら、下にスクロールして

『ファイルを更新』をクリックします。↑

上のように表示されればO.K.です。(^^)/

Bingページに戻って確認

<meta>タグをコピーしたページで

『確認』をクリック。↑

登録完了

自動的に、このページが開きます。!(^^)!

これで登録は完了です。

サイトマップの作製

サイトマップを作成-自動生成ツール

を利用させて頂いて、サイトマップを作製します。(^^)/

このツールで『sitemap.xml』が作成・保存できましたら、 サーバーにアップします。

サイトマップの登録

【エックスサーバーさんの場合

・『ファイルマネージャー』を開く。

・メインアカウントのフォルダをクリックして開き、『ファイルを選択』→『sitemap.xml』を選択→『アップロード』で下の図のようにアップします。(^^)/

Bingウェブマスターのページで、

『サイトマップ』→『サイトマップを送信する』でサイトマップを送信しましょう。(^^)/

送信が成功しましたら、作業は終了です。

効果の確認

この登録完了後、効果を確認できるまでに

1ヶ月くらいは待った方が良さそうです。(^^)/

その間に、サイトの充実を図っても良いでしょうね。!(^^)!

hisakrap