【WordPressテーマ:Coldbox】推奨プラグインは使ってはいけない

最終更新日

こんにちは、hisakrapです。(^^)/

以前から検証・検討を繰り返していますAMPエラーについて、進展がありました。(^^)

過去の記事はこちら。

【Google Search Console】参照しているAMP URLはAMPではありません

【参照しているAMP URLはAMPではありません】放置しても問題ない[2019]

過去の記事の中で対応してきたポイントとしましては、

・Google内のキャッシュ(記憶)を消して、エラーを解消する

・エラーが出ている記事のURLを変えてみる

大きくこの2つの方法でエラー解消を試してみました。

結果、

どちらもうまくいかず、結論として『直せない』という判断をくだしました。

そして、放置に至った訳ですが、

ここ数日、Googleサーチコンソールの結果に変化が出てきました。

AMPエラーが少し減っているではありませんか。!(^^)!

これは恐らく、下図の設定を間違えていたからだと思います。

WordPressの『外観』から『カスタマイズ』に入り、『一般設定』に入ります。

『一般設定』の中に、『連結されたJavaScriptファイルを使う』という項目があり、これが『有効』になっていました。

良く読むと、

『もしサイトがhttps接続を使用していない場合』

となっており、今このブログは『https』になっていますので

さっそくこのチェックを外してみました。

その結果、うまくAMPエラーが止まり、過去のエラーもリセットされていった様でした。(^^)/

ところが、

『参照しているAMP~』のエラーが減った代わりに別のエラーが出てくるようになりました。(-ω-)

いたちごっこですね。(;^ω^)

今回は、これらのエラーについて検証した内容をご紹介します。

エラーの内容

エラーの内容を確認するために、エラーを1つ選びます。

『タグ「img」を同等の「amp-img」タグに置き換えてください。

記事を1つ選び、『URLを検査』します。

『クロール済みのページを表示』をクリックします。

画面右に、『クロール済みのページ』が表示されます。

その状態で、下の方に出ているエラーをクリックすると、『クロール済みのページ』内にエラー箇所が表示されます。

『インスタンス1/22件』と書いてありますので、この記事の中に22件の「img」エラーがあるということですね。( ̄▽ ̄)

エラーの修正

エラーの内容が分かりましたので、次に修正をしてみます。

WordPressの『外観』から『テーマエディター』に入ります。

修正の前に、『テーマのための関数』を選び『ファイルを更新』をクリックします。

ここで、『何かうまくいかなかったようです。~』という表示が出ましたら、WordPressのWAF設定を変更してください。

『ON』になっている部分を『OFF』に変更して、設定を変更してみましょう。

WAFの設定を変更してから数分待って、もう一度『ファイルを更新』をクリックしてみます。

『ファイルの編集に成功しました。』と表示されれば修正が可能です。(^^)/

<修正の手順>

修正のために、『テーマのための関数』 の中の『img』を探します。

①下図のエディターの中で1回クリックをします。

②パソコンのキーボードの『CTRL』+『F』を押します。

③すると左上に『Search』の枠が出てきます。

④ 『Search』の枠 に『img』と打ち、ENTERキーを押します。

⑤すると、『img』がどこにあるのか黄色く示されます。

⑥『<img src=』のところを 『<amp-img src=』と直し、 『ファイルを更新』をクリックします。

この方法で①~⑥を繰り返し、全ての『img』を修正します。(^^)/

修正が終わりましたら、最後にWAF設定を『ON』に戻します。

これでGoogleサーチコンソールの結果が変われば、その他の修正もトライしてみたいところです。(^^)

ただし、Google AdSenseのJavaScriptは難しいので、修正できるか分かりません。。。(-ω-)

Coldboxの推奨プラグイン

今回の修正について、他に異常がないか点検をしていまして、Coldboxをインストールした際の『推奨プラグイン』があったことに気付きました。

念のためチェックしてみると、意外なことが分かりました。

『注意:このプラグインは現在使用中のWordPressバージョンではテストされていません。』

もしかするとエラーの原因になっているかも知れませんので、『停止』して『削除』しました。(^^)

これでまた、2週間くらい様子を見てみようと思います。

まとめ

前回の記事でも『放置して問題ない』と書きましたが、今のところこれらのエラーで支障を感じることはありません。

Googleサーチコンソールをチェックする度に『AMPエラー』が気になるので見てしまいますが。( ̄▽ ̄)

何にしても、エラーはない方が気持ちがいいですからね。(^^)

また良い結果が出ましたら挙げさせて頂きます。(^^)/

hisakrap