【ブログ記事の外注化】ライターさんを探すということ

最終更新日

こんにちは、hisakrapです。(^^)/

はじめにお断りしておきます。

アイキャッチ画像に使わせて頂いてる画像は、無断コピペではありません。(^^)

STUDIOバブルス』さんのサイトです。(^^)/

今回ご縁がありまして、私のブログでご紹介させて頂くことになりました。(^^)

こんなブログでご紹介させて頂いても何のメリットにもなりませんが(^-^; 私の方からのお願いということで実現できました。

この記事にちなんで来て頂いた

『スペシャルゲストさん』

といった感じです。(^^)

のちほどゆっくり、ご紹介させて頂きます。(^^)/

『外注化』するということ

ここから本題です。(-ω-)/

ブログを運営して収益化を狙っていらっしゃる方にとって、外注化というのはひとつの有効な手段ですね。

自分1人だけでできることというのは、時間的にも情報的にも限界があります。

その限界を、外注さんを使って拡張することで、2倍にも3倍にも拡げていくことができますね。(^^)

私の経験上、『お金を稼ぐのが上手な人』というのは、やはり『人を使うのがうまい人』だと思います。

会社という組織にしても、成果を出せる人というのはリーダーシップを発揮して周りの人とうまく強調し、目的達成に向かって進める人だったりしますよね。(^^)/

手前みそですが。。。(^-^)

【仕事ができる人】を見抜ける上司・見抜けない上司

また外注化ついては賛否両論あるかと思いますが、運営する人のスキルやノウハウによって有効であったりなかったり、するのではないでしょうか。

ブログという仮想空間だけでなく、現実世界の『もの作り』においても同じことが言えます。

『自分の工場』で作れるものと、作れないものがある。

作れるものは、自分で作った方がコストが少なくて済みますね。

作れないものは、外から買う、もしくは自分で勉強して作れるようにする。

自身のスキルやノウハウに合わせて、『どこから・どこまで』を外注化するかによって、効果が変わってきますね。(^^)

外注化のコスト

外から買う(もしくは、頼んで作ってもらう)場合は、

それをいくらで買うのか

そして、それをいくらで売るのか

これが大事なポイントになりますよね。(^^)/

いわゆる、投資対効果ですね。

ブログで言うと、どれだけのアクセスを見込むのか、といったところでしょうか。

まだまだ収益化なんて遠い話のこのブログですが(^^; 先に知っておくことも必要だと思いまして、少し調べてみました。

今回、調査のために利用させて頂いたのは

クラウドソーシング「ランサーズ」さん

私は初めてですが、有名ですよね。(^^)/

登録されてるフリーランサーさんが、474,000人もいらっしゃるんですね。

初心者の私はちょっと圧倒されてしまいます。(^-^;

余談ですが、「仕事を依頼して見積り提案を集める」を使うと「電話確認」が必要になりますので、海外在住の私は一括の依頼ではなく、「依頼相手を探す」方法にしました。474,000人から探すので、大変です。(;^ω^)

気を取り直して、どういう方に、いくらくらいで依頼できるのか調査してみました。

※私の独断と偏見で選ばせて頂き、メッセージの交換にて作業内容を確認した上でコストを出して頂いてます。

Aさん(認定ランサー)校閲が得意そうな方

・ブログ記事のチェック 1文字1円~(2,000文字で2,000円)

Bさん(認定ランサー)土日がメインの方

・記事の新規作成 1文字2円~ (2,000文字で4,000円)

Cさん(認定ランサー)何でもどんと来い!な方

・記事のチェック+品質アップ トライアル1,500円~

Dさん(認定ランサー)タイの経験がある方

・コスト情報は未確認

Eさん(認定ランサー)数万PVを量産してしまう方

・記事の新規作成 1文字5円~ (2,000文字で10,000円)

まずは、今回メッセージに対応して下さった方々、ありがとうございます。<m(__)m>

こうやって比較してみますと、

・校閲 2,000文字で2,000円から

・新規 2,000文字で4,000円から

といった感じでしょうか。

これを私なりに検討してみますと、

・ある程度アクセスがある記事は、校閲を外注化して記事を強化

・根本的なアクセスアップを図りたいときは、新規記事を外注化してブログを強化

こういう方向性が良いかと思いました。(^^)/

さらに私の現状で考えてみますと、

・ブログ開設 1.5ヶ月

・アクセス数 月間20,000PV~30,000PV

ある程度ブログの方向性も出てきましたので、新規記事を依頼して、PVの活性化につなげても良いかなぁ、と思います。(^^)

手前みそです。。。(^-^)

【掲載順位が上がってきた】ブログ開設1ヶ月の結果

外注さんとの関係

そして今回初めて外注さん(ライターさん)とコンタクトを取らせて頂いて感じたことは、人としてのつながりも大事だということ。(^^)

ライターさんはAIや機械ではありませんので、当然、性格や感情があります。

そういった人間味が、文章にも表れてくるということですね。

今回私がコンタクトさせて頂いたライターのEさん、冒頭でご紹介させて頂いた『STUDIOバブルス』さんでした。(^^)

メッセージの最初のご返事で、その人柄の良さと、伝え方のスキルの高さを感じることができました。

こんな貧弱なブログに記事を書いて頂くのがもったいない(;’∀’) と思いながら、いつかお願いしてみたい、と思ってしまう方でした。(^^)/

ご厚意で、バブルスさんのサイトのリンクを送って頂いたので、さっそく拝見してみましたが、

そのスキルの高さにため息しか出ません。( ̄▽ ̄)

バブルスさん『こんな人です

失礼かも知れませんが、圧巻のプロフィールです。(^-^)

例えるなら、気に入った車や時計を買いたい、という感情と似ているでしょうか。

「こういう方に依頼したい」「そうすればこのブログも、もっと魅力的になるかも知れない」そういう目標につながる気がします。(^^)

まとめ

仕事でもそうですが、外注さんを探すというのは一種の縁のようなものがあると思います。

そして、その縁がつながるタイミングというのもあって、どちらが欠けていてもうまく成立しないものだと思います。

今回私はご縁があって、素晴らしいライターさんを知ることができました。

しかし、まだタイミングが見極められていません。

直感ですが、何かまだ足りない気がしています。(お金?)

今回の調査をもとに、もう少し自分のブログについて、考えてみたいと思います。(^^)

hisakrap