【3DスキャンPart13】とりあえず試作モデル完成

最終更新日

こんにちは、hisakrapです。(^^)/

1/6スケールHONDA CB750Fの3Dスキャンの続きです。

【3DスキャンPart6】リベンジ・1/6スケールプラモデルから始まって、約1ケ月かかりましたが、

ようやく試作モデルが完成しました!

製作の過程をダイジェストでアップします。

ということで、1/6スケールプラモデルですと、

約70%くらいのパーツは3Dスキャンで取り込めた感じです。

ただし、それぞれのパーツによって3Dスキャンの難しさがありますので、

「簡単に取り込める」という訳ではありません。

スキャンを試しながらコツを掴むのが必要になりますね。

それともう一つ課題が出てきました。

パーツを組み合わせていくと、パソコンの処理がだんだん重くなることです。

当然と言えば当然のことですが。

この試作モデルで、最終的に95MBになりました。

PCのメモリは16GB(標準)で、最高で80%近くまで負荷がかかっていました。

こうなると、CADの操作が極端に遅くなります。。。。

メモリは多い方が良いですね。

ということで、せっかくですので

CGTraderの中で販売してみることにしました。

CGTrader

プロのモデラーさんのようなキレイなモデルではありませんが、

買ってくれる人がいたら嬉しいですね。

まとめ

このあとは、

・この試作モデルのカラーバリエーションを増やす

・PCのメモリを増強する

・1/12スケールプラモデルの攻略を検討する

ここら辺を進める予定です。

マニアックな記事ですが、ご訪問ありがとうございます。(^^)/

hisakrap